ニュースの杜!最新ニュースのブログ

最新ニュースや気になる情報ネタブログ!キーワードを元にGoogle、Yahoo、RSSをフルに活用して情報収集!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


『ミス・ポター』の上質な風合い

エンターテイメント ] 2007/10/09(火)

いーぐる⇒ ○メ在庫~30台 ブラックマジック M-66(マリオロクロク)【アニメ】 BANDAIVISUAL BC...
 世界の誰もが知っている「ピーター・ラビット」の作者である英国の童話作家、ビアトリクス・ポターの半生を描いた映画『ミス・ポター』(UK Film Council/Hopping Mad Distributio(IOM)Ltd 制作)は、静かで強い作品である。

 20世紀初頭のイギリス上流の子女が、好きなことと真っすぐに向かい合い、まっとうしてゆく姿が丁寧に描かれ、凛(りん)とした芯の強さにあふれている。その強靭さは深いところで観る者の心を打ち、終始、端正な心持ちで画面に見入らされる。佳作『ベイブ』を手がけた監督クリス・ヌーナンのもの静かで、奇を衒(てら)うことのない演出は、全篇を貫く品の良い上質な風合いを生み出した。
ニュース最新ランキング情報



 さりげなく、しかし実に効果的に使われるCGも、手触り感やさしい。主演のレニー・ゼルウィガーの端正な演技とも相まって、ポターの喜怒哀楽が鮮明に印象づけられる。観客は主人公の内面に自然と共感、共鳴し、気がつくと温かで優しい涙を流している。共演の編集者に扮(ふん)したユアン・マクレガーの、誠実な存在感も愛おしい。

 全篇を彩るイギリス湖水地方の景色が、ことのほか美しく、ポターが大きな不幸を経た後にその地を守るため奔走することの説得力にしかと繋がって行く。

 人は、風景の美しさだけで悲嘆を克服することはできない。大きな不幸は、創造力のはばたきと四囲の美しさのかけげえなさを守ろうとする意思の強さによって、初めて癒される。作品は、そのことの普遍性を、理知的に語っているのである...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

いーぐる⇒ ○メ在庫~30台 地球防衛家族 1【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-1270

★ニュース関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
04:54 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kensakunomori.blog79.fc2.com/tb.php/1398-5ad221ba

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

最新の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。