ニュースの杜!最新ニュースのブログ

最新ニュースや気になる情報ネタブログ!キーワードを元にGoogle、Yahoo、RSSをフルに活用して情報収集!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


高校生ドラフトに見た地域密着戦略の成功

エンターテイメント ] 2007/10/09(火)

DAILYNEWSゴールド刺繍エンブレムワッペン付☆先染めミリタリーショートトレンチコート(カーキ...
 今年の高校生ドラフトでは、注目選手である中田翔選手(大阪桐蔭)の指名権を4球団がくじで争い、日本ハムが交渉権を獲得した。

 その後の記者会見では、中田選手の嬉しそうな姿が見られた。かつての高校生ドラフトで、有望選手たちがパ・リーグのチームに指名され、志望球団と違っていてがっかりというシーンを見ていたことを思うと、大げさな表現になるが、隔世の感がある。

 これは、パ・リーグの球団のほとんどが、地域密着型のチーム運営に球団の存亡を賭けて取り組んできた成果が出てきたことの証左である。プロ野球界にとっても戦力均衡に繋がることにもなるので、歓迎すべきことであろう。
ニュース最新ランキング情報



 中田選手の指名権を獲得した日本ハムが、本拠地を東京から北海道に移転したのが2004年。それまで、北海道は巨人ファンと相場が決まっていた。しかし、人気の新庄選手の獲得や、昨年の日本一で、たった2年で北海道に立派に根付いた。

 仙台に球団を構え、東北をフランチャイズにした楽天は、今回指名権は逃したものの、地元出身の佐藤選手から「志望球団」と言われていた。

 地元に着目した選手獲得をいち早く行ってきたのが福岡のソフトバンクホークスである。選手アナウンスでは出身地も呼み上げる。レギュラークラスの選手たちの半分が九州出身で占められている。

 ロッテも含むこのパ・リーグ4球団は、特に地域性を重要視し、地元のファンに親しまれるチーム運営を行っているのが特長だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

最新作 GLAD NEWS(グラッドニュース) 総柄ジップパーカー

★ニュース関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
00:40 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kensakunomori.blog79.fc2.com/tb.php/1395-e5536d53

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

最新の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。