ニュースの杜!最新ニュースのブログ

最新ニュースや気になる情報ネタブログ!キーワードを元にGoogle、Yahoo、RSSをフルに活用して情報収集!

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


ホンコンMTRとKCR合併の背景にあるものとは?

エンターテイメント ] 2007/10/08(月)

★1円~!★プルプル首振り人形♪スターウォーズ《ダースベイダー》ボビングヘッド(首ふり人形...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000007-scn-cn
広東語の魅力 第26回:ホンコンメトロに乗って(3)-田中素直

 KCRは、広九鉄路の略。つまり、中国広東省広州市と香港九龍を結ぶ鉄道のこと。1911年の開業以来、香港と中国を結ぶ鉄道として親しまれている。特に香港内の路線は、独立したKCRコーポレーション(Kowloon-Canton Railway Corporation)という会社が運行しており、香港市街と郊外ベットタウンを結ぶ通勤電車として機能している。

 ところでここ数年、このKCRと先述のMTR(地下鉄)が合併するという話がたびたび持ち上がっている。同じ鉄道会社同士、経営統合して事業の効率化……というような話の持っていきかたになるのだろうが、その背景はそう単純でもないようすだ。
エンタメ最新ランキング情報



 KCRは非常に長い歴史を誇り、香港と中国を結ぶ重要な役割を担っているものの、業績は地下鉄会社であるMTRに遠く及ばない。これは、MTRが副業として路線開発に尽力し、郊外に地下鉄駅密着型のショッピングセンターや団地を建ててきたことが関係している。MTRは世界で唯一赤字に転落しない地下鉄だと称されもするが、乗客の多さもさることながら、この副業の大成功が大きく貢献しているのだ。

 日本でも阪急や東急が大正時代から昭和初期にターミナル+住宅地+ショッピングセンターというような沿線総合開発のビジネスモデルを打ち出し大成功をおさめているが、MTRは半分政府系のインフラ整備事業であるため、立場的な有利さの格が違う。一見地下鉄会社の顔をしているが、その実は地下鉄建設と同時に駅周辺を開発し、「アクセス抜群」の住宅地を多く提供する非常に「堅い」不動産デベロッパーだったのだ...

ニュースの続きを読む

★1円~!★プルプル首振り人形♪スターウォーズ《ダースベイダー》ボビングヘッド(首ふり人形...

★エンタメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト
15:53 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://kensakunomori.blog79.fc2.com/tb.php/1389-65270182

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

最新の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。